トータルサロンラグナ|楽しく動いて楽な身体へ|グループレッスン|パーソナルレッスン|オンラインレッスン|高知県高知市

 

Blog

 

ラグナへ ようこそ

ラグナへ ようこそ
フォーム
 
下半身太りやむくみは「○○指」が原因かも!!
2016-06-29

外反母趾以上に、体に悪影響を及ぼすのが、実は「浮き指


浮き指は男性より女性に多く、現在日本人女性の3人に1人が浮き指だと言われています

 

本来、立っている状態のとき、土踏まず以外の足裏全体が地面についているもの。

しかし、浮き指の場合、5本の指が反っている、または丸まっていることにより、

地面についていません。つまり、踏ん張っていない状態をいいます

 

そんな気になる「浮き指」

早速 セルフチェックしてみましょう


方法は、とっても簡単

足指の力を完全に抜いた状態で、手で足の親指を甲側へ限界まで押して90度以上反るかどうかで見分けます。
あとは、足の指でグーの形が作れない方なども要注意です。

 

外反母趾や浮き指・偏平足など不安定な足裏での歩行は、
足裏の免震機能が低下し、歩くたびに地面から繰り返される
過剰な衝撃とねじれ」の負担をひざ・腰・首など体の上部に伝えてしまいます

 

 

その為 ひざ痛、腰痛、肩こり、首こりや頭痛、めまい、自律神経失調状態、うつ状態など、
体の不調を悪化させてしまうのです。
 
また、浮き指で重心がかかとに片寄りすぎると、無意識のうちに、
両ひざをピーンと反らして立つ悪い立ち姿勢が身についてしまいます。
その結果、お尻やもも・すね・ふくらはぎに余分な負担がかかり筋肉が発達し

下半身太りやO脚の原因になってしまうんですね

 

でも、安心してください
「浮き指」はトレーニング次第で、予防、改善できます

 

次回のブログは「浮き指」の予防、改善についてお話します
 

ぜひ、見てくださいね

 
全ては「おなか」の凝りが原因だった!?  パートⅡ
2016-06-24

エステサロンの中平智子です
いつもブログを見ていただき、ありがとうございます

 

前回のブログを見ていただいた方、どうでしたか?
お腹を押してみられましたかぁ?

 

痛みや違和感を感じた方。

お腹のどのあたりに痛みや違和感がありましたか?

 

肋骨近くに感じた方は
外食やコンビニの食事、夜遅くご飯を食べていたり
脂っこいものなど 胃や肝臓に負担を与えてはいませんか?

 

また、おへそ周りに感じた方は
ストレスやお休みがきちんと取れていない
冷たいものやアルコールが多くなっていたりしていないですか?


このように、生活習慣にもっとも関係のあるお腹の凝りですが、
ストレスや緊張など、心理的な原因によるお腹への影響もかなり大きいのです

 

お腹が硬くなることで、

自分では気が付かないうちに心身ともに心地よさが失われいつも緊張した状態にもなるので

お腹の凝りを少しでも改善できるように普段から意識してみる事をおススメします。


まずは、お腹のマッサージを意識してみましょう。

 

テレビを見ながら、料理をしながら、歯を磨きながら、
手のひら全体で、お腹をやさしく押さえるようにマッサージします


力を入れなくてもリンパの流れはよくなるので、

ゆっくりお腹を温めるような感じでさすってみてください

 

まずは、ふっと気がついた時にやってみましょう。
それから徐々に回数を増やしていき、おなかや体が心地よくなることを体感してみてください。
焦らず、地道に続けてみることをおススメします。

 
全ては「おなか」の凝りが原因だった!?
2016-06-22

お腹を押してみたとき

痛みがあったり、違和感を感じた方は要注意です

 

すぐ、ご自分のお腹をチェックしてみましょう

 

横になり、両膝を立てて お腹の腹筋を緩めます。
指3本を使ってゆっくりとお腹を押していきます。(おへそ周り、わき腹、下腹など…)
指の約 第一関節くらいまで入っても痛みがない方は、良い状態です

 

どうでしたか
痛みがありましたか

 

痛みがあった方は、お腹が凝っている証拠です

 

お腹が凝っていると、肩や腰、背中など全身に不調がでてきます
お腹が冷たいと血液がお腹に集まり、結果手足が冷えるそうです

 

お腹の凝りを取る事によって、便秘解消から自律神経の乱れまで
あらゆる体のトラブルからも改善されます

 

お腹が健康になると免疫機能も高まり全身の健康へつながります


今年の夏はぽっこりお腹とおさらばできるかもしれません

 

ぜひ、今日にでもお腹のセルフチェックをしてみてくださいね

 

 

 

次回のブログは、お腹の凝りの原因と、改善方法についてお話します
ぜひ、見てくださいね

 
“老廃物”って一体どんなもの?
2016-06-17

人間の体は食事や水分の摂取により、つねに代謝をして生まれ変わっています

生まれ変わると同時に体に不必要なものも作られます

具体的にいうと

腸で発生するアンモニア(尿素)、二酸化炭素、腸内細菌の死骸、未消化の食物のカス、
皮膚からでる垢や皮脂などが老廃物と言われています
 

体でうまれた老廃物は腎臓を通って体の外へ尿、汗、垢、フケなどによって排出されますが、
この腎臓に老廃物を届けてくれるのが“リンパ官”です

 

では、このリンパ管は何を動力に老廃物を運んでいるか皆さんご存知ですか

 

血液は心臓のポンプ機能によって循環しています。

しかし、リンパ管にはこのようなポンプが存在しません


リンパ管は、リンパ管自体が動きを持ち、その動きによって流れていることと、
保持的に全身の筋肉の収縮により徐々に進ませています

 

野菜をあまり食べない、ほとんど運動をしない、同じ姿勢で過ごす時間が長いなど
あなたの体は老廃物でドロドロかもしれません

 

そんな老廃物を溜めないようにするには、「姿勢の改善と「適度な運動が大切です

そして溜まった老廃物を排出してあげるためには
「水分補給」「入浴」「ストレッチやマッサージ」が大切です


あなたも今日から、「体に老廃物を溜めない、排出してあげる」を意識しながら

過ごしてみませんか?

 
発痛物質 ヒスタミンに注意
2016-06-15
梅雨のこの時期、体調がなんだかすぐれない方が多いと思います。
梅雨時期、大気は低気圧配置になります。
大気が低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります。
 
副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、
「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。
 
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、
肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合があります。
 
以下にあげる食べ物は

抗ヒスタミン薬と同じような働きをしてくれるビタミンCが豊富に含まれます。

・イチゴ

・ブロッコリー

・小松菜

・キャベツ

・柑橘類(レモン、オレンジなど)

お食事の時に一緒に取り入れてみてくださいね~

又、ラグナの美腸トリートメントは、体がだるい方にオススメのメニューです。

不調でお悩みの方はご相談下さいませ

 

 

 

 

 
もうすぐ夏本番!!体幹トレッチで美BODYを手に入れよう!!
2016-06-11

若いころと同じように、運動やダイエットをしても痩せられない

お腹だけがぷよぷよしてきて、しかもぽっこり出てきたような…

 

と男女問わず、ぽっこりお腹を気にしている方も多いと思います

その原因って 皆さんは知っていますかぁ

 

それは、体幹が衰えているから、なんです

 

体幹とは名前のごとく「体の幹(みき)」のことで

頭部と手足以外の部分、つまり胴体部分のことを指します。

 

胴体の曲げ伸ばしのほか、姿勢を保ち、体全体のバランスをとる役割を担っていて、
歩く・走る・飛ぶ・跳ねるなどの動作を行っても体のバランスがとれるのは、
体幹の筋肉(背筋・胸筋・腹筋・太股など)が作用して姿勢を安定させているからなのです

 

体幹が衰えると、お腹の筋力が落ちて便秘になったり、骨盤が歪んで生理痛になったり
尿漏れを引き起こしたりと女性にとって辛い症状が現われてきます

 

そこで

今すぐできる 簡単!体幹ある・なしチェックをしてみませんか?

 

直立した姿勢で 両手を腰につけた状態から、片足を90度に引き上げて、20秒間静止する。
反対側も同様に行い、体の揺れ具合をチェックしてみてください

できれば、姿見など鏡の正面に立って確認しながら行ってみると、以外に自分発見できますよ

 

膝上げ姿勢が20秒間キープできなかった方は、腹筋、背筋、太股など体の軸となる

「バランス筋」が不足しているかもしれません。
 

体幹力をつけることで、体の軸が安定し、デスクワークの時にも疲れにくくなり、
日常生活でも美しい姿勢をキープでき、体型も着実に変わっていきます

 

ぜひ、今日から「体幹」を意識した動作を取り入れてみて、

今年の夏こそ 美BODYを手に入れてみませんか?

 

 
この時期特有の「冷え・むくみ」に注意!!
2016-06-08

梅雨の時期特有の不調の症状
倦怠(けんたい)感や頭痛、生理痛、腰痛、肩こり、便秘、下痢、
ぼうこう炎、肌トラブル、憂鬱感など様々な不調で悩まされる6月

 

 

低気圧配置に伴い、炎症物質であるヒスタミンの分泌が多くなり、
体を緊張させる交感神経を刺激し、体は、「ストレス」を感じやすくなります

 

ストレスを感じてしまった体は”戦闘モード”となり、末梢血管を収縮させ、
手足の先まで血がめぐりづらくなり、冷えやむくみの原因へと繋がっていきます

 

 

そんなストレスを感じてしまった「心」と「体」におススメなのが、お風呂に浸かって発汗、代謝を促してあげること

 

特にコリがひどい方は、肌に直接張ることができる温熱シートなどで、痛みのある部位を
じんわりと温めてあげましょう

 

体を温めることで、副交感神経が優位になり、心と体の緊張も解け、リラックスした状態を生み出してくれます

 

ぜひ、今日からおうちでお風呂エステ試してみませんか?

 

「ラグナ」 おススメメニュー ボディトリートメント

 

 
リンパが滞ると あら 大変!!
2016-06-06
こんにちは。
エステサロン 【ラグナ】の 吉岡ひろこ です(^^)
 
皆様、リンパの働きが、私たちの体に とっても大切なのは、ご存知でしょうか~
詳しく知らないけど、なんとなく リンパが大事 位の意識ではないでしょうか。
 
リンパの流れが滞ると
 
老廃物が溜まり、疲れやすい、不眠症になる
 
免疫機能が低下して 風邪をひきやすくなる 
 
そけい部のリンパの流れが悪いと ホルモンバランスを崩し、女性ならではの病気や悩みが増える
 
首や顔まわりのリンパの滞りは 顔のシミ、しわの原因になり 老け顔になる
 
など、不調なことばかりです。
 
 
本気でリンパを流したい方はオイルトリートメントより 
ラグナの ヘルス・ストレッチをオススメします~
 
リンパは、皮膚の下から筋肉の奥へ流れているので
筋肉を伸縮させる ストレッチの方が絶対 効果的です~
 
私は、毎日20分~40分位 ストレッチの時間を設けて 自分でユルユル~と体を伸ばしてます
お風呂上りの温まっている時などは、楽にストレッチができますので、
ラグナに来れない方は、お家でユルユル ストレッチしてみてくださいね~
 
 
 
 
 
 
 
体が柔らかくなると、ダイエットにも効果的!!
2016-06-04

「昔は、もっと柔らかかったのになぁ~」と感じている方、
今からでも遅くはありません。柔らかくしなやかな体取り戻せます

 

「仕事や家事で疲れているから」と体を動かすことに怠慢になっていくと
体は確実に硬くなっていきます

 

 

体が硬くなる=筋肉が硬くなる為

筋肉が十分に伸びずに動きにくくなり、体を動かすことが面倒になっていきます。
新陳代謝もどんどん低下していき、ますます太りやすい体質へと大変身!!

 

また、体の硬い人は、横になっても体(筋肉)が緊張してしまうため

疲れやすい体になっていきます

 

寝ても寝ても疲れがとれない方は、体をまず柔らかくすることからはじめてみませんか?

 

ラグナでは、まず自分の体の「凝り」に気づいていただき、そこから改善に向けてのアプローチを
お客様と一緒に考えていきます

 

筋トレやストレッチに対しても「痛い」「辛い」などのマイナスイメージを持っている方でも、
無理なく簡単にできる方法もありますので、ぜひ一度ご相談ください
 

 

 
鎖骨のくぼみチェック!
2016-05-28

鎖骨のくぼみは、「むくみのバロメータ


鎖骨のくぼみ、逆に盛り上がっていたりしていないですか?
そんな方は要注意

 

肩こりや首こりによって
首周辺に老廃物や余分な水分がたまり、リンパが滞りはじめると

顔や首が太くなるだけでなく、
体全体の線もむくみによって崩れてきます


さらにそのむくみを放置すると、水分と老廃物が仲良しになって、

いやぁ~なセルライトになってしまうことも

 

このむくみを解消するためには、まず、首のリンパの流れをよくしていく事をおススメします

 

首を伸ばす、又はさする、ほぐす程度のプチストレッチをするだけでも、血流がよくなり

新陳代謝も活性化される為
シミ、シワ、吹き出物、たるみといった、肌の悩みにも効果があります。

 

また、首にある胸鎖乳突筋という筋肉のすぐ近くには、

「迷走神経」という副交感神経の一部が走っていて

この副交感神経には、全身の血管を拡張し、筋肉などの組織を落ち着かせ、

胃腸などの臓器を活発化させるという働きがあります。


この事からも

首のコリは、間接的に胃腸などの内臓の働きにも大きく関係しているといわれています

 

お顔だけでなく、体のむくみ改善、内臓の働きにも効果がある、プチストレッチ。

 

普段の生活の中で、簡単にできる「~ながら」ストレッチしてみませんか?

 

くわしくお知りになりたい方は「ラグナ」までお問い合わせください。

 

2
<<TOTAL SALON LAGNA>> 〒780-0832 高知県高知市九反田18-11 TEL:088-855-5880 FAX:088-855-6377